FXを独学で成功するのは無理なのか?答えは余裕です。【セミナーとかいりません】

  • 2020年5月17日
  • 2020年9月15日
  • FX
FX
FX初心者のぶたくん
FXを独学したいけど大丈夫?
FX初心者のぶたくん
お金かけてセミナーとか言った方がいい?

 

こんな疑問に答えます。

 

何かを始めるときは独学よりも何かしら人に教わったり、指導してもらった方がいいというのは大体の基本です。

 

ただ、FXのセミナーとかは結構高いものも多く、なかなか行く気にもならないのも事実。

 

でも、やっぱ独学も怖いなー…という気持ちもすごくわかります。

 

ということで、今回は独学は出来るのか、やり方はどうすればいいのか、をお伝えしたいと思います。

 

広告

FXの独学で成功は無理じゃない!

FXの独学で成功は無理じゃない!

まず、結論としてFXの独学は全然無理じゃありません。

 

ただ、独学のやりかたというか独学の方針みたいなものを定めておかないと変なところに迷い込んでしまうこともあるので、今からいうやり方を頭に入れておいてみてください。

 

一つ先に言っておくと、ここでの独学の目的と意味は【自分に合ったトレード方法を身に着け、儲けれるようにする】という超実践的な意味ですので、そういうつもりで読み進めてください。

FXの独学のやり方

FXの独学のやり方

FXの独学のやり方と手順はいたってシンプルです。

 

  • 短期・中期・長期それぞれのトレード手法を知る
  • 短期・中期・長期を全部試す
  • トレード成績を記録する
  • 一番成績のいいものを続ける

 

これだけ。

 

ポイントは自分にあったトレード手法を見つけること、そして後で書きますがあなたの感情はおいておくことです。

広告

短期・中期・長期それぞれのトレード手法を知る

まずはトレードの期間でトレードの手法を分けてみましょう。

 

短期・中期・長期それぞれの目安ですが、

 

  • 短期 → 1日以内~1週間程度
  • 中期 → 1週間から1~3か月
  • 長期 → 3ヶ月以上

 

かなりざっくりですが、こんなイメージ。

 

昔は長期は1年以上とかってくくりもあったのですが、年々短くなってきている気がします。

 

短期・中期・長期の目的ですが

 

  • 短期 → 市場の情報とは関係のない細かな値動きの間で細かく儲けたい(スキャルピングなど)
  • 中期 → ある程度チャートなどのトレンドに乗りつつ価格差を大きめに取りたい
  • 長期 → スワップポイントを取り入れつつじっくりもうけを狙っていく

 

こんなところ。

 

それぞれの特徴としては短期になるにつれ市場情報とは無縁になり、長期になるにつれ一日ごとのチャートの値動きは気にしなくてよくなりますが、長期の場合市場の動向を気にしておかないと運任せのただの放置ゲーになります。

 

ただ、実際に「手法」というほどのものを覚える必要も実は特にありません。

 

短期であれ、中・長期であれ見るべきは常にチャートのトレンド、つまり上がりつつあるのか下がりつつあるのか。

 

正直ここをしっかりと抑えることができれば他の情報はおまけといえるレベル。

 

長期に関してはもっと政治的、経済的なニュースが必要になりますが、それ以外は特にどうということはないですね。

短期・中期・長期を全部試す

トレードの期間で見るべきポイントがまるで変わってくる感じで、人によって好みや合うあわないが結構変わってきます。

 

ちなみに合うあわないは「個人的に好きか嫌いかという感情的な話ではなくて、お金を儲けやすいか儲けにくいか」という意味です。

 

ここに趣味嗜好を挟むとただの遊びになりますので注意。

 

僕の例でいうと短期はとてもスピード感もあってスリリングなので個人的には好きなのですが、成績としては短期はまるでダメ(笑)

 

その反面、中・長期の方はチャートのトレンドを見ながら計画したとおりに物事を進めていくような感じなので面白みもなくて個人的には面白いとかいう感覚はないのですが、その場その場の気分に振り回されないですし考える時間も儲けれるのので成績としては安定しています。

 

  • 僕の場合
    • 短期 → 好み◎ 成績×
    • 中期 → 好み〇 成績〇
    • 長期 → 好み△ 成績〇

 

こんな感じであなた自身もどのやり方が一番いいのかを個人的な好みは一旦排除して一番儲けやすい手法を見つけるのがいいでしょう。

広告

トレード成績を記録する

試してみたらそれぞれの成績を記録して、どれが一番成績のいい方法だったのかを見分けます。

 

ここもみるところは数字だけ。

 

細かく記録を付けるのが面倒な人は期間を決めてその間でお金がどれだけ増えたかを見るだけでもいいです。

 

さすがに増えたか減ったかくらいはわかるでしょう(笑)

広告

一番いい成績なのを続ける

トレードの成績がある程度出そろったら後は一番いい成績のを続けるだけです。

 

短期なら短期、中期なら中期をひたすら続けましょう。

 

他のやり方を並行して行うこともいいと思いますが、正直あまりお勧めはしません。

 

なぜなら苦手なやり方を伸ばそうとすると慣れるまで損が出ますから、あなたの資産が目減りします。

 

お金が減ってもやりたいというのならそれはもう投資ではなくただの趣味、遊びです。

 

それなら最初からパチンコ屋に行くようにお金が無くなるのを覚悟で好きなトレード方法をやっている方がよっぽどストレスもなく楽しくFXが出来るでしょう。

 

トレードの相性というものはなかなか変わらない

トレードの相性というものはなかなか変わらない

好きだけど苦手なトレードを続けるのはパチンコ屋に行くのと一緒。

 

こんな風にいうのは、まず前提としてトレード手法の相性というものは本人の性格にとても大きく左右されます。

 

そして人間の性格は簡単には変わりません。

 

なので、苦手なトレード、得意なトレードという相性もなかなか変わらないのです。

 

なんかすごく怪しげなことを言っていると思いますが、10年以上トレードを続けてみて、それもFX以外に株やビットコインなどもやってみた僕自身の体験から言えるものなのでおそらく間違ってないと思います。

 

ちなみに株、FX、ビットコイン、どれをやっても僕のトレード方法の相性というものは変わりませんでした(^^;)

 

あなたが今FXをもう始めていて儲からないなーと感じているなら、儲からない一番の原因はあなたの今のトレード方法があなたの性格にあっていないことなのです。

 

今のトレードで結果が出ていないのならば今の手法は一旦置いておいて別の方法を試してみるのがおすすめです。

 

広告

セミナーや勉強会に参加する必要はない

正直、有料のセミナーや勉強会で語られる知識というものは結局のところ本で読んだりネットのサイトで無料で書かれていることばかりです。

 

本やサイトで書かれていることが理解できない場合は参加すればいいと思いますが、正直それも今ではyoutubeの動画を見れば十分じゃないかと思います。

 

多分長くFXや株をしている人はみんな言うと思いますが、株やFXはつまるところ結局はただの数字あてゲームでしかないので、そこまで単純化できるまでの道のりは勉強ではなく実戦による経験値しかないと思います。

 

ぶっちゃけセミナーや勉強会に参加しても儲けれるようにはほぼならないでしょう。

 

本当に儲かるセミナーがあるのであればとても有名になりますし、もう世の中に出回っています。

 

「儲かる話ってのは内々でしか出回らないものだよ」とか言われますが、こと株やFXに関してはそういうものはありません。

 

投資判断に必要な情報はすべてニュースなどで公開されているからです。

 

 

いわゆる「こうすれば儲かるよ」っていう理想論は沢山あるのですが、それをそのまま実践できるかはまた別で、その理想論は本やサイトにかかれていますから、セミナーの意義っていうのはほぼないに等しいです。

 

正直なところを言うとセミナーに参加しまくったりしている人って結局ただのノウハウコレクターでしかなかったりするので本当に自分に合った手法は日々の実戦でやるしかありません、これはガチの話です。

 

唯一セミナーや勉強会に参加するメリットがあるとすれば同じ話題を共有できる仲間が出来ることくらいかなと。

 

儲けたときも損した時も話が共有できる相手がいたほうがモチベーションも保ちやすいのはメリットになりえると思います。

 

なので仲間集めをしたいならセミナーはおすすめですが、ただそれだけとも言えますね…

実戦におすすめなFX業者は少額取引OKなところを

実戦におすすめなFX業者は少額取引OKなところを

実戦については出来る限り少額で行える業者がおすすめ。

 

Light FXであれば1000通貨から取引ができるので1万円もあれば始めることが出来ます。

 

≫少額で始めることができるLight FX

 

ちなみに短期・中期・長期と分けたい場合は口座も分けておいた方が無難。

 

理由は一つの口座でまとめているごっちゃになって管理が難しくなったり、短期で損をした場合などに長期のお金に手を付けたりしてしまうこともあるからです。

 

Light FXも含めた僕のおすすめは前の記事で書いた3社がおすすめなので、そちらも見てもらえればと思います。

 

広告

まとめ:独学=実戦の繰り返し

まとめ:独学=実戦の繰り返し

がっかりするかもしれませんが、FXに必勝法は存在しません。

 

高額の有料セミナーに参加したところで、その主催者の主張する方法で必ず勝てるわけではないのです。

 

理論上の必勝法は「安く買ってた高く売る」か「高く売って安く買い戻す」なのですが、それが出来りゃ苦労しねーよって話なのが現実。

 

FXや株における勝てるか勝てないかの素質は「あなたがどれくらいの未来なら見通せるか」というところにかかっています。

 

5秒先なのか、1分先なのか、1時間先なのか、3日先、1か月先、1年先…という風にあなたはどのくらい先の未来を読むのが得意ですか?

 

というのを探り当てるまでが大変なのでそれを実戦で結果を伴って確認していく作業が僕の思う独学です。

 

独学 = 実戦と検証の繰り返し

 

面白みがないですがこれが真理じゃないかなと。

 

前の記事でも書いた通り座学などはほぼ無意味で度重なる実戦しかうまくなる方法なんてないんですよね。

 

 

まずは実践して疑問はその時その時で調べるくらいでちょうどいいのでまずは経験値をつみましょう。

 

≫少額で実戦できるLight FX

あとがき

というか、正直高額セミナーやってる人で「俺の言うことを信じて入れば絶対に勝てる!」とか「私はこのやり方で勝率ほぼ100%です」とか言ってる人って普通に詐欺師とかどっかの宗教のツボレベルに怪しいですよね。

 

だってFXで勝率ほぼ100%なら1年もしないうちに億単位のお金を簡単に稼げてしまいますもん(^^;)

 

そんな億単位のお金を簡単に稼げる人が時間割いてまでせいぜい何万も何十万程度のセミナー開いて小遣い稼ぎするとか…ねえ…

 

ぶっちゃけ証券マンの「この株買ったらいいと思いますよ!」とかってレベル。

 

ほな、おまえが買ったらええやないけーと。

 

なので怪しさ満点の高額セミナーは本当に行く意味ないなーと思います、まる。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
トレーダー推薦のおすすめFX会社を紹介!
トレーダー推薦のおすすめFX会社を紹介!