【FXって楽しい?】FXの何がそんなに面白いのか?【FXの魅力ってなに?】

  • 2020年6月15日
  • 2020年9月15日
  • FX
FX
FX初心者のぶたくん
FXって何がそんなに面白いの?
FX初心者のぶたくん
株とか先物じゃいけないの?ぶっちゃけどれも同じように見えるんだけど…

 

こんな人向け。

 

副業やちょっとした資産運用で真っ先に上がってくるのが

 

  • FX
  • 先物
  • ビットコイン

 

この辺り。

 

いわゆる金融商品ですね。

 

では、その中でFXが他の商品と何が違って、どう面白いのか。

 

どうせやるなら面白い方がいいに決まってます。(株や先物が面白くないといっているわけではありません)

 

ただ、いまいちFXの魅力がわからない、FXの面白さがわからない人もたくさんいると思います。

 

なので、今日はFXの魅力、FXのなにが面白いのかについて語っていこうかなと思います。

 

広告

FXの面白いところ、FXの魅力とは

僕は株もFXもやっていますし、過去にはビットコインもやっていました。

 

とりわけ最近は株ばかりですが、FXやビットコインの魅力もわかっているつもりです。

 

なんやかんや手を出しているのでそれぞれの違いが判るんですよね(笑)

 

そんな僕がFXと他を比較して思ったいいところは

 

  • 24時間やっている
  • かけれるお金の幅がものすごく広く、調整が効く
  • スワップがある

 

上記の通り。

 

FXの面白いところ①:24時間やっている

 

これがFXの最大の特徴かなと思います。

 

株や先物は日本市場での取引になりますから、日本の株式市場などの運営に取引時間は依存します。

 

例えば株の場合、取引可能な時間は午前中は9:00~11:30、午後は12:30~15:00となります。

 

勿論、土曜祝日はお休みですから、取引はできません。

 

そう考えると株の場合一般のサラリーマンの方は基本的にほとんどリアルタイムで取引が出来ないですよね。

 

その点、FXは世界が市場ですから、24時間、朝でも昼でも夜でも深夜でもいつでも場が開いていますから、いつでもリアルタイムでの取引が出来ます。

 

リアルタイムで参加しなくても取引はできますが、基本的にリアルタイムで参加できた方がいいに決まっています。

 

トレードのスタイルにもよりますが、特に短期でのトレードを考えているのであればリアルタイムでの参加は必須。

 

ちょっとした値動きの変化やサプライズニュースなどで大きく場が変化する時にすぐに対応できるからです。

 

それに何より、刻一刻とチャートが変わっていく中でトレードをするのは結構楽しいもので、淡々とトレードをするのであれば別ですがいわゆる現場の緊張感みたいなものが得られるのはリアルタイムならではといえるでしょう。

広告

FXの面白いところ②:かけれるお金の幅がものすごく広く、調整が効く

FXは市場規模が数十、数百兆円とちょっとイメージがつかないレベルで大きいのです。

 

そりゃー、国が運営してる通貨で取引するわけですからね。

 

なので、FXはかけれるお金の上限は基本的にないと思ってもらってOKです。

 

あなたが数兆円単位のお金を運用できるようになれば話は別ですが、それでも取引出来ないわけではないのがFXのすごいところ。

 

そして逆にFXの下限、かけれるお金の最小単位も非常に小さいものです。

 

一般的な1万通貨単位であっても5万円もあればトレード出来ますし、Light FXのような1千通貨単位であれば5000円もあればトレード可能です。

 

これは株式でもできないことはありませんが、株の場合、会社によって値段が変わり、そういった安い株の会社は基本的にいい会社とは言えないことが多く、ぶっちゃけ見てて安心できません(^^;)

 

それと1株から株が買えるミニ株という制度もありますが、こちらはリアルタイムでの取引は不可能で買いたい時に買えないのが難点。

 

その点、FXの場合はドル円などしっかりしている通貨は破たんする可能性など核戦争でも起きない限りありませんので、落ち着いてトレンドを追うことが出来ますし、かける金額は違っても条件はすべての人が同じなので純粋に腕の勝負が出来ます。

 

この少額でもOK、途方もない大金でもOKというのはFXの大きな魅力の内の一つであるといえるでしょう。

FXの面白いところ③:スワップがある

スワップ金利もFXの大きな特徴ですね。

 

知っている人も多いかもしれませんが、FXにはスワップ金利、もしくはスワップポイントと呼ばれるものがあり、ペアとなる通貨の金利差が毎日日割りで収入として入ってきます。

 

株でも配当金という制度がありますが、半年や1年に一回、しかも権利落ち日といって決まった日に株を持っていないともらえない上、その次の日はたいてい株価が下落するので結局配当以上に儲かるかは微妙なところがあります。

 

その点FXは毎日もらえるのでスワップ金利が原因で次の日の相場に影響が出ることは基本的にありません。

 

金利差が大きいペアであればずっと持ってるだけで延々と配当を受け取り続けることが出来るので下手にトレードを繰り返すよりも儲かることさえあります。

 

ただ、スワップ金利の難点は金利が低い方の通貨を持つと逆に毎日金利を払うことになるということ、金利差が大きいペアはスプレッドが大きく、買ってからプラスになるまですこし時間がかかるという点や、そもそも金利が大きいということは通貨の信頼性が低いためスプレッドも大きく、リスクが少し高めということは忘れないようにしましょう。

 

ちなみにスワップ金利が大きい通貨としては

  • トルコリラ
  • メキシコペソ
  • 南アフリカランド

 

などが有名です。

広告

まとめ:FXの魅力は他にはない!

  • 24時間リアルタイム取引が出来る
  • かけれるお金の幅が広い
  • 毎日スワップ金利が手に入る。

 

これらの特徴を持ち合わせている金融商品はFXくらいしかありません。

 

ただ、他の株や先物がFXに比べて劣っているとか、優れているとかそういうことではないので勘違いはしないでください。

 

株には株の、先物には先物の、それぞれの良さや特徴があります。

 

あくまでFXは今回上げた点で他の商品よりいいところがありますよ、というだけですからね。

 

FXのよさがこれで少しでもわかってもらえたならうれしいです。

 

ちなみに僕の一番のおすすめはDMM FXなので、よかったらこの機会に口座を開設してみてください。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
トレーダー推薦のおすすめFX会社を紹介!
トレーダー推薦のおすすめFX会社を紹介!